最近のエントリー
カテゴリー
アーカイブ
2019.02.15 Friday

高校生と?!

茅ヶ崎での講演会で、3人の高校生とディスカッション!!

テーマは介護についてなんだけど、そこで恐るべきハプニングが!

コントと講演が終わり、高校生との企画が始まろうというとき、

会全体の司会であるY施設長が、

「それでは松本さん、ディスカッションの司会進行をお願いします」

ええっっ!?

聞いてないよー!!

全く打ち合わせになかったというか、そもそも今回は打ち合わせもほどほどだったからなぁ笑

完全に事務所のミスです。
すみません!

だからといって、引き受けないわけもなく言っちゃいました。

「わかりました。打ち合わせになく、突然降ってわいてきたことなんで、にこにこしちゃいます」



こういうときって、ほんとに楽しいんだよな。相当なMなのかもしんないけど、追い込まれたら楽しくなってきちゃう笑

その後、笑いを交えながら20分間、しっかりと進行いたしました!

にしても、今回参加した高校生、3人とも素晴らしかった!!

福祉科に通う生徒さん、介護施設でアルバイトをしている生徒さんたちなんだけど、考え方が本当にしっかりしてる。

福祉施設で働いてみて、疑問に感じたことはありますか?

と質問してみると、

利用者さんとのコミュニケーション、人手不足の問題、職員同士のコミュニケーションなど、触れてみて肌で感じたことを率直に教えてくれたんよな。

主催した福祉施設の方々も、改めて考えなければと言っていたしね。

ちょっと話はそれるけど、よく、コメントをする方が、特に最近は児童相談所のことなどで、

「人手不足を理由に行き届かないのは言い訳、心の問題だ」

なんていう趣旨のことを仰るが、俺はそうは思わないんよな。

やっぱり人手不足は人手不足で議論しなければいけない。人手があれば時間にも心にも余裕が持てるし、そうすれば行き届かなかったところにも手が回る。もう一踏ん張りしようと思うもの。

人間は弱いのでなんでも後回しにしてしまったり、目をつぶってしまう。それはよくあることで、ダメな人間だけがすることじゃない。
疲れたり、イライラしたり、またそれが慢性化すると、ますます心が遠のいてしまい最低限の形だけでこなしてしまうんよな。

もちろん、めちゃめちゃ頑張っている人もいるんだけどね。

だから、なんでもかんでも職員の責任を追及してしまうのは、かえって、問題の解決するポイントをぼかしてしまうんじゃないかな。

働く人間の環境を真剣に、一歩踏み込んで考えていければいいんだけどね。世の中が。

形式ばかりの改革でギチギチやってはいおしまい、決められた労働基準を守ってね、じゃなくてね。

批判よりアイデア!

出していきましょうかね。
高校生など、フレッシュな意見を聞くのもいいことかもしれないな。大人が思いもつかないことを教えてくれるかもね。

今日は皆さん、ありがとうございました!!
2019.02.14 Thursday

先日、

大阪ー!

に行ってきました。

朝に東京駅から新幹線に乗ったんだけど、東京駅の混雑は尋常じゃなかったなぁ汗

改札前の列に並んでたんだけど、いつまでたっても動かない。

うわぁー、まずいなこれは。改札でトラブルでもあったかなぁ…と、先をひょいと除くと、中に入ってるやん普通に?!

並んでたのはただの団体さん御一行。それが列のように固まってただけだっただなんて汗

どこへ行こうとしててんだ松本キック?!

って…。

けっこうギリギリの時間で動いてたから危なかったです汗

で、今回は

「日本心理教育・家族教室ネットワーク第22回研究集会 」

での講演だったんだけど、みなさん笑いながらも真剣に聞いて下さり、講演後の質疑応答の時間でもたくさん質問して下さいました。

さすが研究集会!

また、「べてるの家」のみんなとも再会!!

向谷地さんとは先日AbemaTVでご一緒したばかりだけど、べてるの家のみんなとは何度会っても嬉しいなあ〜笑

参加してた皆さん、スタッフの皆さん、そして、司会をして下さったS先生、本当にありがとうございました!!
2019.02.03 Sunday

静岡市で

DSCPDC_0001_BURST20190203132657458_COVER.JPG
静岡市で講演会!

東京を出るときも暖かかったけど、静岡はさらに暖かい!
陽の当たるところだと暑く感じるほど。

会場も超がつくほどの満員、熱気に包まれ、楽しくも考えることのできる良い会となったかな。

皆さん、本当にありがとうございました!!


そして今日は節分。
家に帰ってからは 鬼の役目を全う!
4歳になる息子のあり君、おもいっきり投げつけてくる豆の痛さに成長を感じたかな泣
にしてもほんま、ええ肩してるわ笑
2019.02.01 Friday

V1!

今夜は毎月出演しているライブ

「V1クライマックス」

!!

で、嬉しいことが。

出番の終わったうちらが、楽屋であーだったかな、こうだったかなと話してるとそこにひょいと金谷ヒデユキ兄貴が、

「いいねえ、おもしろかったよー。先月も思ったんだけど、いいんじゃない」

嬉しいねえ。ほんと嬉しい!!!

しかも自分の出番前だというのに、わざわざ別楽屋にいたうちらに声をかけに来てくれるなんて。

兄貴、
ありがとうございます!!!

実は先月から、今までの松本ハウスとはちょいと違う形のネタに取り組んでるんよな。まだ固まってはいないけど、方向としては間違ってなかったのかな。

どんなのかって説明は難しいんだけど、

「形なき形」

ってとこかな笑

また来月もV1でトライしていくんで暇な方はぜひ。

毎月第一金曜日はV1クライマックス!

よろしく〜
2019.01.24 Thursday

住まいを考える?!

DSC_0997.JPG
川崎市での講演会!

テーマは「住まいと住まい方を考える」

今日はコントを披露、その後パネルディスカッションに参加してきました!

精神疾患があると部屋を借りづらいという事実。その事実に対して、行政、支援者、不動産業という様々な立場からの話を聞くことができました。

特に、これまでほとんど聞くことがなかった不動産業からの話は興味深く、参考になりました。

家賃に対する不安をなくすこと、それと真剣に借りたいという熱意が部屋を紹介する人の心を動かすこともあるそうです。

やっぱり最終的には、人と人なんですね。
困ったことがあったらまずは相談!いろんな場所、人に、相談。
そうすれば、いろんな知恵が出てくるもんですね。

皆さん、ありがとうございました!!
2019.01.20 Sunday

今夜のバリバラに

松本ハウスが出演します。

 

1月20日(日) Eテレ 19:00〜

 

「バリバラSHOW百科」として、

精神疾患のある人から寄せられたお悩みを漫才で紹介します!
http://www6.nhk.or.jp/baribara/

2019.01.16 Wednesday

Abema News!

1547647706699.jpg
テーマが「幻覚」ということでよばれたんだけど、MCにはパックンがいるし、ゲストとしてべてるの家の向谷地さんもいるし、なんだかんだでめちゃホームな感じやったかな笑

キャストの皆さんもスタッフの皆さんもありがとうございました!
2019.01.16 Wednesday

出演します!

今日ですみません!

松本ハウス出演します。

1月16日(水)AbemaNews(21時〜23時)に出演予定です!

https://abema.tv/channels/abema-news/slots/E1oht1a9g3RD3V

テーマは「統合失調症」

ご一緒するのは、べてるの家の向谷地さん。ご無沙汰してます!

生放送でネタをやるかもです!!!

ぜひともー!
2019.01.15 Tuesday

本年も、

DSC_0967.JPG
よろしくお願いいたします

年が明けて早くも半月。今年はなんだか正月らしさを感じずにこんな日付になってしまったなぁ。

新しい年のご挨拶が遅れてごめんなさい。

陳謝。

と、

うつらうつら寝ている間にこんな写真が100枚くらい増えてるし汗

絶叫ソングの動画も同一人物のものが10件くらい撮られてるし汗

でも楽しそうなんがなによりやな笑

しんどいことを数えだしたらきりがなくなりそうなんで、どうせおんなじなら楽しいことを考えていこうかな笑

信じるのは己のみ!

なんて、実際にはそんなことないんだけどね。人は無意識にいろんなものを信じている。周囲の人、事象、実感してきたこと……。

信じて、日々、息を吸い息を吐いている。
分からない未来に柔軟に備え、己の感覚を信じて変わらず進むのみ。

いいことあるさ。
そのうちね笑

みんなにとっても、良い一年となりますように。

2019年は、もう少しブログを書いていきますね。
2018.12.15 Saturday

沼津といえば、店長さんに…

先日は沼津に行ってきました!

「障害者週間」市民の集い

沼津市民文化センター小ホールで開催されたこのイベント、なんと今回で31回目だとか。

すごいですね、いや、すごいことです。長く続いていることもそうですが、多くの方が足を運ばれることも、本当に素晴らしいことだと思いました!!

ボクも負けてはいられないですね。もう一段階上にいけるよう邁進します!!

って、なんの段階かは分かんないけどね笑

ちなみに初めて沼津を訪れたのは26、7年前。「芸人大食いツア〜」みたいな番組のロケ。
そこで、沼津のお寿司をこれでもかというくらい食べさせられ、いやいや、自らの意思で食べて、食べて、食べて笑、最終的にはアマゾン川のポロロッカよろしく逆流とあいなってしまいました。

具体的にどういうことかはお察しいただくとして、その後なぜかそのときのボクの一連の流れが番組の一つのキーとなっていきました笑

ポロロッカ→

「ちょっと店長さんにあいさつしてきます


→口を押さえてフレームアウト

すみませんでした!!

許された時代ということもありますが、やっぱり食べ物は大切にしないとですね。今では、お茶碗に米粒が一つでも残らないよう子供にも教えています!!

沼津、生涯忘れることはないかもしれませんね。

今回の講演会も、皆さんの温かさや前向きさがとても印象に残りました。楽しい時間を共に過ごせて良かったです。

ありがとうございました!!!
| 1/59PAGES | >>
松本ハウス × JUGEM